BLOG
2019.6.24

ヘアアイロン、コテの使用方法について

ヘアアイロンやコテを毎日使うと髪のダメージが気になりますよね...
 
今回は少しでも髪を傷めないアイロンやコテの使い方をお伝えしますlaugh
 

アイロンやコテはとても高温です!!
ドライヤーの熱以上の温度を髪に直接当てるので、しっかりケアをしてから使うことが大事です。

まずアイロンの前にアウトバス(洗い流さない)トリートメント必ず付けて下さい!
アウトバストリートメントには髪を熱から保護してくれる効果があります。

ミストタイプやミルクタイプなどあるので使いやすいものでOKです。
しっかりと髪全体になじませるようにクシで梳かして全体に付けて下さい。

アイロンの温度は130〜150℃までがオススメです!
温度が低すぎても髪に熱が伝わらないし、高すぎるとタンパク質変性してしまい髪が硬くなってパサパサになったり、枝毛になってしまいます...


アイロンの使い方のコツは
『毛束を薄くとって1回で伸ばすこと!
そしてアイロンは止めずに滑らせること!』
です。

1回で毛束を厚くとってしまうと、表面には熱が伝わりますが毛束の中には熱が均一に伝わらず何回もアイロンを繰り返して通すことになるのでどんどん髪が傷んでしまいます。
そうならないためにも、毛束を薄くとって1回で伸ばすこととアイロンを止めないで滑らせることを心がけて下さい!!
これはコテを使用するときも同じで、毛束を薄くとって1回でカールを付けた方が髪への負担を抑えることができます。
 
毎日使用されている方は、パーマやストレートパーマをかけるのも
髪のダメージを抑えられるのでオススメですwink