BLOG
2019.6.27

白髪について

皆さんの認識の中で、
『黒い髪の毛が段々と白くなっていく』と思っている方が多いですが、
実は、
髪の色は元々白く、そこに色素が与えられているために黒くなっていると言う事です。

この髪を黒く見せる色素細胞を『メラノサイト』と言います。
髪の毛が白くなっていく、つまり白髪はこのメラノサイトが減少したり、働きが鈍くなってしまうために起こる現象なのです。
そして加齢と共に細胞の働きが悪くなってしまいます。
そのため、メラノサイトが活発に働くために必要な『チロシナーゼ』という酵素も衰えてしまい、結果的にメラノサイトの働きが悪くなります。

このチロシナーゼの働きが鈍くなるのは人によっても異なりますが、大体35歳前後から始まると言われています。
よく耳にするのが加齢や遺伝ですが、それ以外にもストレスや食事・睡眠の乱れも影響すると言われています。
  • PEIGNE

    スタイリスト

    生田 璃枝

    > Profile