BLOG
2019.6.7

トリートメントの正しいつけ方

以前シャンプーの仕方を載せましたが、今回はそのつづきでより効果的なトリートメントのつけ方を紹介します(๑╹ω╹๑ )

⓵シャンプーをすすいだ後、毛先から水が落ちない程度に水気をきって根本を5センチほど空けて毛先まで付けて下さい。
目の粗いクシで優しくとかしてあげるとトリートメントが均一に浸透します。
※地肌につけると毛穴にトリートメントの油分が詰まってしまい吹き出物やフケ、かゆみ、抜け毛の原因になるので気をつけましょう。
5〜10分時間を置いて髪に栄養分を浸透させます。

②すすぎ
しっかり流さずに毛先が滑らかな状態でとどめて下さい。

ちなみにリンス、コンディショナー、トリートメントの違いですが、
リンスは髪の表面のコーティング、コンディショナーは内部にも浸透,
トリートメントは髪の内部に栄養を浸透させ、ダメージを受けた髪の修復や質感を調整するもので、
リンスやコンディショナーと違い内側から状態を改善します。

髪は自分自身の力ではダメージを修復できませんので正しくトリートメントをして艶やかな髪でいましょう☆(^O^)